スマートフォン版へ

日本勢は完敗、プリンスビショップが4度目の挑戦で初制覇/ドバイワールドC

  • 2015年03月29日(日) 02時05分
 現地時間28日、ドバイ・メイダン競馬場で行われたドバイワールドC(4歳上・GI・ダ2000m・9頭・1着賞金600万米$)に、日本のエピファネイア(牡5、栗東・角居勝彦厩舎、C.スミヨン騎手)と、ホッコータルマエ(牡6、栗東・西浦勝一厩舎幸英明騎手)が出走。

 レースは、ホッコータルマエが先手を取り、エピファネイアが先団の後ろで進めたものの、3〜4コーナーでエピファネイアが後退し、ホッコータルマエも直線で後続に捕まり、結果ホッコータルマエは5着、エピファネイアは9着となった。

 勝ったのは、W.ビュイック騎手騎乗のプリンスビショップ(セ8、UAE・S.ビン・スルール厩舎)。4度目の挑戦で悲願の初制覇を果たした。2着にはカリフォルニアクローム(牡4、米・A.シャーマン厩舎)、3着にはリー(牡6、米・W.モット厩舎)が入った。勝ちタイムは2分03秒32。

【日本馬プロフィール】
エピファネイア(牡5)
騎手:C.スミヨン
厩舎:栗東・角居勝彦
父:シンボリクリスエス
母:シーザリオ
母父:スペシャルウィーク
馬主:キャロットファーム
生産者:ノーザンファーム
通算成績:14戦6勝(重賞4勝)
主な勝ち鞍:2014年ジャパンC(GI)

ホッコータルマエ(牡6)
騎手:幸英明
厩舎:栗東・西浦勝一
父:キングカメハメハ
母:マダムチェロキー
母父:Cherokee Run
馬主:矢部道晃
生産者:市川ファーム
通算成績:30戦15勝(重賞12勝)
主な勝ち鞍:2014年チャンピオンズC(GI)

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す