スマートフォン版へ

マイネルクロップが重賞連勝! 丹内騎手はJRA重賞初制覇/マーチS

  • 2015年03月29日(日) 17時40分
 29日、中山競馬場でマーチS(4歳上・GIII・ダ1800m)が行われ、中団でレースを進めた丹内祐次騎手騎乗の6番人気マイネルクロップ(牡5、栗東・飯田雄三厩舎)が、直線で横に広がった馬群の中から脚を伸ばして、ゴール前3頭が並んだ争いをわずかに制し優勝した。勝ちタイムは1分52秒7(良)。

 2着はアタマ差で5番人気イッシンドウタイ(牡6、美浦・伊藤圭三厩舎)、3着はさらにアタマ差で1番人気マスクトヒーロー(牡7、美浦・新開幸一厩舎)となった。なお、3番人気ベルゲンクライ(牡5、美浦・高橋文雅厩舎)は5着、2番人気ソロル(牡5、栗東・中竹和也厩舎)は8着に終わった。

 勝ったマイネルクロップは、父クロフネ母グレートハーベストその父サンデーサイレンスという血統。前走の佐賀記念に続く重賞連勝となった。また、その佐賀記念で重賞初Vを果たした鞍上の丹内祐次騎手にとっては、これが初めてのJRA重賞制覇となった。

【勝ち馬プロフィール】
マイネルクロップ(牡5)
騎手:丹内祐次
厩舎:栗東・飯田雄三
父:クロフネ
母:グレートハーベスト
母父:サンデーサイレンス
馬主:サラブレッドクラブ・ラフィアン
生産者:グランド牧場
通算成績:26戦7勝(重賞2勝)
主な勝ち鞍:2015年佐賀記念(GIII)

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す