スマートフォン版へ

ステイゴールド産駒、エムエスワールド圧勝

  • 2005年08月20日(土) 12時43分
 20日、小倉競馬場で行われた5R・2歳新馬(芝1200m)は、幸英明騎手騎乗の3番人気エムエスワールド(牡2、栗東・湯窪幸雄厩舎)が、道中2番手追走から4角で先頭に立つと、中団から脚を伸ばした1番人気ビーチフェスタを8馬身突き放して圧勝した。勝ちタイムは1分09秒1(良)。さらに1馬身差の3着には10番人気シャンフェンが入った。

 勝ったエムエスワールドは、父ステイゴールド母トップワールド(その父マルゼンスキー)という血統。半姉にサラ・プリンセス特別など地方8勝を挙げたマスターワーク(その父ワカオライデン)がいる。また、新種牡馬ステイゴールドは、これまで17頭がJRAからデビュー。今回の勝利がJRA産駒初勝利となった。地方競馬ではアクアジーニアス(牡2、北海道・田部和則厩舎)が勝ち上がっている。

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す