スマートフォン版へ

シングウィズジョイが押し切り重賞初V オークス行きの切符を獲得/フローラS

  • 2015年04月26日(日) 17時30分
 26日、東京競馬場でフローラS(3歳・牝・GII・芝2000m)が行われ、2番手でレースを進めた内田博幸騎手騎乗の2番人気シングウィズジョイ(牝3、栗東・友道康夫厩舎)が、直線で逃げ馬を交わして先頭に立ち、3番手追走から迫る1番人気ディアマイダーリン(牝3、美浦・菊沢隆徳厩舎)をクビ差振り切って優勝した。勝ちタイムは2分1秒8(良)。

 さらにクビ差の3着に3番人気マキシマムドパリ(牝3、栗東・松元茂樹厩舎)が入った。

 勝ったシングウィズジョイは、父マンハッタンカフェ母シングライクバードその父シンボリクリスエスという血統。前走の君子蘭賞に続く連勝で初めての重賞制覇を果たした。なお、本馬及び2着のディアマイダーリン、3着のマキシマムドパリは5月24日に行われるオークスの優先出走権を獲得した。

【勝ち馬プロフィール】
シングウィズジョイ(牝3)
騎手:内田博幸
厩舎:栗東・友道康夫
父:マンハッタンカフェ
母:シングライクバード
母父:シンボリクリスエス
馬主:社台レースホース
生産者:社台ファーム
通算成績:8戦3勝(重賞1勝)

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す