スマートフォン版へ

ロードクエストが出遅れからの差し切りV/東京新馬

  • 2015年06月07日(日) 17時22分
 7日、東京競馬場5Rで新馬戦(2歳・芝1600m・14頭)が行われスタートで遅れ後方からの競馬となったM.デムーロ騎手騎乗の6番人気ロードクエスト(牡2、美浦・小島茂之厩舎)が、直線で外から一気に脚を伸ばして、好位追走から一旦は先頭に立っていた5番人気ブレイブスマッシュ(牡2、美浦・小笠倫弘厩舎)を捕らえ、これに2馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分35秒7(良)。

 さらに2.1/2馬身差の3着に8番人気シトロン(牝2、美浦・田中清隆厩舎)が入った。なお、1番人気スターオブペルシャ(牡2、美浦・藤沢和雄厩舎)は4着、2番人気グリマープリンセス(牝2、美浦・牧光二厩舎)は7着、3番人気ダノンサーガ(牡2、美浦・萩原清厩舎)は13着に終わった。

 勝ったロードクエストは、父マツリダゴッホ母マツリダワルツその父チーフベアハートという血統。

【勝ち馬プロフィール】
ロードクエスト(牡2)
騎手:M.デムーロ
厩舎:美浦・小島茂之
父:マツリダゴッホ
母:マツリダワルツ
母父:チーフベアハート
馬主:ロードホースクラブ
生産者:様似堀牧場

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す