スマートフォン版へ

シャトーブランシュが鮮やかに差し切り重賞初制覇!/マーメイドS

  • 2015年06月14日(日) 17時14分
 14日、阪神競馬場でマーメイドS(3歳上・牝・GIII・芝2000m)が行われ、後方でレースを進めた藤岡康太騎手騎乗の8番人気シャトーブランシュ(牝5、栗東・高橋義忠厩舎)が、直線で外に持ち出して一気に各馬を差し切り、中団追走から脚を伸ばした1番人気マリアライト(牝4、美浦・久保田貴士厩舎)に3/4馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは2分0秒5(良)。

 さらにアタマ差の3着に10番人気パワースポット(牝7、美浦・菊沢隆徳厩舎)が入った。なお、2番人気リラヴァティ(牝4、栗東・石坂正厩舎)は8着、3番人気アースライズ(牝3、栗東・矢作芳人厩舎)は9着に終わった。

 勝ったシャトーブランシュは、父キングヘイロー母ブランシェリーその父トニービンという血統。2012年のデビューから通算22戦目のここで初めての重賞制覇を果たした。

【勝ち馬プロフィール】
シャトーブランシュ(牝5)
騎手:藤岡康太
厩舎:栗東・高橋義忠
父:キングヘイロー
母:ブランシェリー
母父:トニービン
馬主:シルクレーシング
生産者:ノーザンファーム
通算成績:22戦4勝(重賞1勝)

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す