スマートフォン版へ

【トップ直撃】我々の成功が日高の勢い付けになる!/「ノルマンディー」岡田将一氏(2)

  • 2015年08月31日(月) 17時59分
(つづき)

いままで以上にマニアうけする血統も


――月会費が1000円というのは、本当にリーズナブルですね。

岡田:そうですよね。GIサラブレッドクラブさんが1500円という値段設定で我々より前に始めていまして、それより低く設定しないといけないだろうというハードルがあったので。取り敢えずやってダメなら仕方ないということも思いながら1000円と打ち出しました。月会費の値段設定もそうですけど、最初の出資に掛かる馬代金を安くして、月々に掛かる経費を安くして、その分膨らむであろうリターンを皆さんに期待していただきたいと考えています。

――それから、楽天と連動してポイントが使えるというのもお得感がありますね。

岡田:楽天さんと上手く折り合いがついて、ポイントを使用できるようになりました。我々もカードが使えるということで経営面で負担が軽減されている部分がかなりありますから、お互いにとってプラスなんです。何よりも会員様がプラスになることが多いですから、実現できてよかったですね。

――そしてスターズファンドですけれども、年間総費用が約9000円から始められて、4頭の馬をチームとして持つというのは新しい形ですね。

岡田:やるなら誰もやってないことをやろうと考えまして、スタッフの一人がミニファンドっていう考え方を持っていたんです。例えば口数を1/10000にするという。最初にそれを聞いたとき

続きはプレミアムサービス登録でご覧になれます。

登録済みの方はこちらから ログイン

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

すでにお気に入りに登録しています。

登録済

netkeiba豪華ライター陣による本格的読み物コーナー。“競馬”が映し出す真の世界に触れてください。

バックナンバー

新着コラム

アクセスランキング

注目数ランキング