スマートフォン版へ

ミッキーロケットの橋本助手にインタビュー!誰かに似ている…?お兄さんは実は…

  • 2018年07月10日(火) 18時00分
職人

宝塚記念を制したミッキーロケットと、担当の橋本助手を取材しました



和田騎手が涙をぬぐうのを見て、もらい泣きしそうに…


 地震・台風・竜巻、そして豪雨による大きな被害が全国各地に広がっています。

 TVでニュースを見ていて、一瞬にして土石流が流れ出し、家も車もすべて流されてしまう破壊力の大きさに身震いしました。被災者の方もたくさんおられます。一日でも早く救命救助されることを祈っています。お見舞い申し上げます。

 みんな泥だらけになって町は泥水に浸かり、変わり果てた町の様子を見て、何から手を付けていいか分からない…。まさか…自分の家が流れていく…。立ち尽くす住民の皆さんを見て、心が痛みます。自然の猛威の強さには太刀打ちできないことを、まざまざと感じます。

 降り続いた雨もやっと上がりましたが猛暑が続きます。これからが大変だと思いますが、熱中症などに気をつけてください。

 不安定で大変な時期だからこそ、スポーツ界で頑張ってる方たちから勇気と元気をもらいましょう

 このコラムを書いてるときに、ウィンブルドンで戦う錦織圭選手が、ひじを痛めながら8強入りしました。「これまで何度も挑戦してきたがどうしても『自信がない、自分のテニスができない』と苦手意識を持っていたが、やっと勝つことができた」としっかりガッツポーズ。

 少しの間、両手を広げ天を仰いで、喜びをかみしめているようでした。我に返るとラケットを1本取り出し、すぐそばで応援していた男の子にプレゼントする。さりげなくする姿が何ともさわやかでカッコよかったです。

 男子シングルスでウィンブルドン8強は松岡修造さん以来、23年ぶり。4大大会すべてで8強入りするのは女子を含めても伊達公子さん以来、史上2人目の快挙になったそうです。昔の人たちもすごかったんですね。錦織選手は全米オープンでは、優勝にあと一歩届かず準優勝。日本のテニス界の偉業を一つ一つ達成してほしいですね。

 松岡修造さんは「芝に苦しめられてきた分、思いっきりウィンブルドンの芝で暴れてくれ!圭が目指すのはただ一つ、頂点のみだ!」とエール。戦った相手選手からも「彼のリターンが素晴らしかった」と賛辞をもらっていました。

 競馬界からも大きなエールが届いています。

 プロキオンステークス(G3、中京ダート1400m)、究極のレコードタイムでゴールに飛び込んできたマテラスカイ号。森厩舎の皆さん、おめでとうございます。

 ドバイゴールデンシャヒーンで世界の強豪と戦ったスピードを発揮し、従来のコースレコードタイムを1秒6も更新する1分20秒3。後続に4馬身差をつけての圧勝。武豊騎手とのコンビで国内では4戦4勝と抜群の相性ですね。

 土曜は福島競馬場で、障害王者・GI5勝のオジュウチョウサン号が平地競走でも勝利!二刀流のオジュウチョウサンの活躍が楽しみですね。

職人

平地の開成山特別で勝利した障害王者オジュウチョウサン(撮影:下野雄規、(C)netkeiba.com)


 現在JRA通算3980勝。4000勝という前代未聞の記録に向かって豊騎手が進撃中です。17日から仏へ遠征、世界での活躍が益々楽しみですね。

***

 17年ぶりのJRA・GI制覇を果たした和田竜二騎手の宝塚記念の相棒、ミッキーロケットのその後の様子を見に、音無厩舎へ行ってきました。橋本助手に取材しました。

職人

17年ぶりのJRA・GI制覇を果たした和田竜二騎手の宝塚記念の相棒、ミッキーロケット


常石 レース後、ロケットの調子はどうですか

橋本 1日だけ疲れが残っていましたが、もうすっかりいつものロケットに戻っています。ずっとそばで見ていますけど今回は、馬場がちょうどよかったですね。

職人

宝塚記念の疲れも取れて、堂々としています


常石 今までゲートの出が悪かったですが、今回はスムーズにスタートを切ったのが大きいと思います。何か工夫されましたか?

橋本 何度も練習したり、ロケット自身が成長して大人になってきたのが一番大きいかな。ゲートの中でじっと待てるようになりましたね。

常石 それは大きな収穫ですね。ゲートの心配がなくなると秋に向けてますます楽しみですね。

橋本 根性もあるし、競ったときに最後もうひと伸びする力があるので、強いと思いましたね。宝塚記念はよく頑張ったとほめてあげたいですね。

職人

しっかりと前を見据える。いい目やね!


常石 じゃあ、ご褒美一杯あげてくださいね。

橋本 やっぱりニンジンかな?

常石 ニンジンが一番のご褒美ですか?

橋本 他にもあるある。夏の暑い時期は信楽の牧場へ放牧に行きます。近いので輸送も楽だしね。あっ!今日行くんですよ。

常石 避暑地はいいですね。やっぱりだいぶ涼しいでしょうね。広い牧場でゆったり過ごすのもいいでしょうね。

橋本 たくましくなって帰ってきてほしいですね。(この後は)大体のローテーションが決まってるので、GI馬らしい走りを見せたいですね。

常石 馬体に貫禄が付きましたよね。ずっと気になって見ていたんですが、ロケットの右側の馬房にいるのがダンビュライトですか?左の馬房にはダノンマジェスティですか?強豪3頭が並んでるんですね。3頭一緒に写真撮ってもいいですか?

職人

今年のアメリカJCCを制したダンビュライト


職人

5戦3勝の3歳馬ダノンマジェスティ


橋本 馬の邪魔にならない様にサッと取ってくださいね。フラッシュとか嫌いますからね。

常石 はい、気をつけます。……残念です。3頭は入らなかったわ。

職人

残念ながら3頭は写真に収まりませんでした…(悲)


橋本 馬房は自分の居場所で、リラックスして寝転んだりしているので、レースの時の凛々しい馬たちを撮ってあげてください。

職人

馬房でリラックスした様子のダノンマジェスティ


常石 はい、わかりました。ありがとうございます。橋本助手はわっ君(和田騎手)と同級生なんですね。

橋本 小・中学校も一緒だったのでよく遊んだよ。そんな仲間が勝ってくれたからやっぱりうれしい。ゲートまでついていったので一番いいところはバス移動中で見ることができなかったけど、ロケットと和田騎手が最高の顔で1番に入ってくるのを迎えることができて嬉しかった。涙ぬぐうのを見るともらい泣きしそうになりましたね。勝ってくれてほんまによかった。秋も和田君で行くと思うからぜひ頑張ってほしいですね。

常石 もう一つ気になることがあるんですが…。橋本助手って、橋本美純元騎手に似ていませんか?

職人

ミッキーロケット担当の橋本助手(左)…似ていませんか?


橋本 よく言われるんですよ。

常石 そうでしょう。

橋本 実は兄です。兄に自慢できるようになりました。

常石 やっぱり、そうだったんですか!騎手時代は先輩にお世話になりました。僕もよく兄に似てるといわれるんですが、185cmあるのでデッカいんですよ。だからあんまり似ていないような気がします。

橋本 僕たちは似たり寄ったりですね。

常石 同じ仕事をしているのはいいでしょう

橋本 んー、まぁね。あ、ちょうど牧場から迎えに来てくれました。

常石 淋しくなりますね。僕も見送りさせてください。ロケットゆっくりしておいでね。キレイに身支度するんですね。

職人

ご褒美の休養に向かうミッキーロケット


橋本 ゆっくりではなく、たくましくなって帰ってきてほしいですね。

常石 あっ!そうですよね、秋に向けてまた楽しみです。帰ってくる頃にまた取材おねがいします。今日はありがとうございました。一緒に見送ることができて良かったです。

 スムーズに馬運車に乗りましたが、ちょっぴり淋しそうなロケットでした。大きく成長してきてくれるでしょう。わっ君とのコンビで秋競馬もにぎやかになりそうな予感。

職人

馬運車に乗るミッキーロケット。ちょっぴり淋しそう?


***

 夏競馬、サマー2000シリーズなどを楽しみましょう。

つねかつこと常石勝義でした。

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

すでにお気に入りに登録しています。

登録済

常石勝義
1977年8月2日生まれ、大阪府出身。96年3月にJRAで騎手デビュー。「花の12期生」福永祐一、和田竜二らが同期。同月10日タニノレセプションで初勝利を挙げ、デビュー5か月で12勝をマーク。しかし同年8月の落馬事故で意識不明に。その後奇跡的な回復で復帰し、03年には中山GJでGI制覇(ビッグテースト)。 04年8月28日の豊国JS(小倉)で再び落馬。復帰を目指してリハビリを行っていたが、07年2月28日付で引退。現在は栗東トレセンを中心に取材活動を行っているほか、えふえむ草津(785MHz)の『常石勝義のお馬塾』(毎週金曜日17:30〜)に出演中。

バックナンバー

新着コラム

アクセスランキング

注目数ランキング