常石勝義&赤見千尋が見つけた 競馬の職人/常石勝義&赤見千尋

お気に入り

お気に入り

登録済

宝塚記念でGI・3連勝なるか!? キタサンブラックの清水久詞先生を直撃!

2017年06月20日(火)18時00分

注目数:57人
キタサンブラック1

ファン投票堂々トップで宝塚記念参戦、キタサンブラック!




「宝塚が終わり、体調が良かったらヨーロッパへ」


 春のGI競走の集大成・宝塚記念(GI・芝2200m)が今週末、阪神競馬場で行われます。今から興奮してきますよね。前半戦の締めくくりとなる宝塚記念に最高のメンバーが集結。中でもキタサンブラックがファン投票堂々のトップで参戦。

 昨年とは違う、かなりパワーアップしているというキタサンブラックに対抗できる馬がいるのか?春のGI3連勝となるか…皆さん、週末は阪神競馬場へライブ観戦に出かけましょう。

 最終レース終了後はターフを歩き、そこを駆け抜けた馬たちの感動を、ファンの皆さんも一緒に味わってみましょう。

***

 今週は清水久詞厩舎を取材しました。もちろん、キタサンブラックの情報をいただいてきましたよ。

常石 天皇賞優勝おめでとうございます。その後の調子に変化はありますか?

清水 ありがとうございます。前走後も追い切りを無事にこなせていたので、ここまで無事にもってこれたことは何よりだし、嬉しいですね。無事が一番だからね。ファン投票も1位に選んでいただき感謝です。ありがたいですね。

常石 すごい数字ですよね。10万票を遥かに超えたんでしょう。ファンの応援は力になりますよね。

清水 ありがたいですね。ブラックの力です。馬の持つ力を出せるようにきっちり仕上げていかないといけないと思うと、その分、気が引き締まる思いです。少し奥手でしたが走るごとに段々力がつき、強くなってきました。強い調教にも耐えられる精神と馬体に成長してきているのがよくわかりますね。3200mでもレコードタイムを出して強さを証明した後も、思ったとおりの仕上げができました。疲れも長引かないし飼い葉もよく食べています。

キタサンブラック2

清水先生とグリーンチャンネルの取材の方がいても、黙々と飼い葉を食べるキタサンブラック


 ほらね(笑)。飼い葉を食べている横で話していても関係なく、飼い葉おけをゴツンゴツンと音を立てて、集中して食べています。これがこの馬の強さでしょう。

常石 すごいですね。厩舎へ寄らせていただくと「鼻前でウロウロされるのは困る」といつも言われていますが、ブラックには関係ないようですね。頼もしい!先生とブラックと(グリーンチャンネルキャスターの)お嬢さんのトリオで並んでいてもお嬢さんには興味ない?なんてホンマに雄馬ですか?

清水 常ちゃんとは一緒にしたらあかんなー(笑)。心臓がかなり強いんでしょうね。

常石 いやー恥ずかしいですね(爆笑)。ときどき先生にはいたずらをしてるけど、お嬢さんには全く反応ないですよね。

(「(私って)魅力ないのかしら?ブラックに振られたわ…」と苦笑するお嬢さん)

 いやいや、そんなわけはないですが、それだけ集中できる、ONとOFFがきっちりできるんでしょう。馬体に張りもあり艶もどんどん出て、まるでブラックダイヤモンドみたいですね。

清水 そうか、値打ちが出てきましたね。今日の追い切りも黒岩騎手を背中に指示どおりの時計と動きでした。酷なくらいに仕上げていますがしっかり応えてくれている、強いブラックになったと思います。ありがたいですよね。

 飼い葉もよく食べるので馬体重も増えてがっちりしてきましたね。体力消耗しないようにいつもじっとしています。だから調教では、しっかり乗り込んでいけました。天皇賞の時も、1週前から攻めていきましたね。宝塚が終わりブラックの体調が良かったら、ヨーロッパへ行きたいと思っています。輸送も問題ないと思います。応援してください。

キタサンブラック3

清水久師「酷なくらいに仕上げていますがしっかり応えてくれている、強いブラックになったと思います」


常石 ずっとブラックの様子を見ていたら、飼い葉を食べる時も片脚ずつ上げて休めの姿勢を取ったり、片脚を上げてちょっと振ってみたりなど、自分でリラックスしていますね。自分で体調を整えるのが上手い。ちょっと聞いた話ですが、馬運車に乗ってる時も車内で馬体を上手く寄せたり、片脚を上げるなどして疲れないようにコントロールしているそうですね。凄い馬なんですね。これって天性ですか?

清水 自分で自分の体を守れるのは最高にいいよね。天性でしょう。

常石 自分の体を良く知り、ONとOFFのスイッチを入れられるから強くなっていくんですね。これってスポーツ選手によく言われることですね。特に一流のアスリートが持つ必須条件ですね。僕もブラックの足元にでも来れるように頑張ります。

清水 楽しみにしてます。

常石 豊騎手にもお聞きしましたよ。

清水 どういう風に言ってました?

常石 豊さん曰く

「きっちり仕上げてくれる信頼しているので、調教に乗らなくても安心しています。このパターンでレースに臨み結果を出してくれる。スタッフの力はすごいと思う。感謝しています。走りが本格化したブラックも信頼しています。本当にファンの多い馬なので、応えないといけないと思っています。宝塚記念のタイトルを手にした次は、世界への挑戦もあると思う。ファンの皆さんが応援してくれることでブラックもどんどん成長し強くなってくると思うので、応援に来てください」

 とのことです。豊騎手とブラックとの信頼関係が強くなっているのが良く分かりました。

 ブラックにキャップをかぶせても嫌がらなかったのでびっくりしました。勝手なことしてごめんなさい。今度の戴冠が楽しみです。ありがとうございました。

キタサンブラック4

キタサンブラックのキャップ、良く似合っていると思いませんか?


清水 応援よろしくお願いします。ブラックの最高の馬体をぜひライブで見てください。

***

 調教に騎乗している黒岩騎手にも、調教後の話を聞きました。

常石 調教の様子を教えてください。

黒岩 先生の指示どおりの調教ができました。終わった後の息入れも良かったです。80切るくらいがちょうどいいですね。CWで79.9-39.3-12.2で馬なりでした。有馬記念後から飼い葉食いが良くなって、普段はおとなしくどっしりとして、無駄な動きをしなくなりました。じわじわと良くなってきているのがわかるし、4歳になってからぐんと成長しましたね。

 跨るとリズムの良さを体全体で表現していて伝わってくるんですよね。こんな凄い馬の調教ができるのが嬉しいです。こんな凄い馬の感触は絶対に忘れないと思う。誇りですね。キタサンブラックを応援してください。

常石 いいなー。強い馬の背中は、跨った瞬間に分かると言いますよね。応援しています。

キタサンブラック5

黒岩騎手と、ご褒美の人参をパクパクとほお張るキタサンブラック


***

 ドリームレースが終わるといよいよ夏競馬の始まり。早くも新馬がデビューして、活躍が楽しみになってきます。

 ハートマークの流星が可愛いブラックの妹「テーオーメーテル」は函館に参戦。馬房はブラックの2つ隣で少し離れていますが「私も応援して!」と言わんばかりに取材中ずっとブラックを眺めていました。

テーオーメーテル

ハートマークの流星が可愛いブラックの妹・テーオーメーテル


 黙々とブラックの世話をする担当の厩務員さんも優しくて「無事に走ってここへ戻ってきてくれるのが一番嬉しい!だから馬房をきれいにして待っています」と語り、寝藁をひっくり返して、天日に干していました。寝藁を使う厩舎が少なくなっていますが馬にとっては最高の寝床みたいです。ブラックも馬房に入るとすぐに寝転んでリラックスしています。

 皆さんでドラマいっぱいの競馬を楽しみましょう。

つねかつこと常石勝義でした。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コラムニストプロフィール

常石勝義&赤見千尋
常石勝義&赤見千尋
常石勝義
1977年8月2日生まれ、大阪府出身。96年3月にJRAで騎手デビュー。「花の12期生」福永祐一、和田竜二らが同期。同月10日タニノレセプションで初勝利を挙げ、デビュー5か月で12勝をマーク。しかし同年8月の落馬事故で意識不明に。その後奇跡的な回復で復帰し、03年には中山GJでGI制覇(ビッグテースト)。 04年8月28日の豊国JS(小倉)で再び落馬。復帰を目指してリハビリを行っていたが、07年2月28日付で引退。現在は栗東トレセンを中心に取材活動を行っているほか、えふえむ草津(785MHz)の『常石勝義のお馬塾』(毎週金曜日17:30〜)に出演中。

赤見千尋
1978年2月2日生まれ、群馬県出身。98年10月に公営高崎競馬の騎手としてデビュー。以来、高崎競馬廃止の05年1月まで騎乗を続けた。通算成績は2033戦91勝。引退後は、グリーンチャンネル「トレセンTIME」の美浦リポーターを担当したほか、KBS京都「競馬展望プラス」MC、秋田書店「プレイコミックシリーズ」の「優駿の門・ASUMI」の原作を手掛けるなど幅広く活躍中。