スマートフォン版へ

新橋Gate J.で“超激レアイベント”

  • 2013年05月18日(土) 12時00分
 今週は、東京・新橋のGate J.で23日(木)に開催される“超激レアイベント”のお知らせをさせていただきます。

 題して「祝!第80回ダービー・QR実況アナが語る!私のダービーSTORY」。QRとはJOQR、すなわち文化放送のことです。「エッ、文化放送が競馬のイベント?」と不思議に思った方もいらっしゃるかもしれません。毎週日曜日、メインレースを中継しているとはいえ、ラジオNIKKEIやラジオ日本、ニッポン放送のように大々的に放送しているわけじゃないですからね。

 でも、QRの競馬中継の歴史は古いんです。2月の当コラムにも書いたように、同局は1954年(昭和29年)の第21回日本ダービーを実況中継しました。これは、在京民放ラジオ局初の競馬中継でした。

 ところが、それ以降ナマ放送することはなく、復活するのは1968年(昭和43年)。大橋巨泉氏をゲストに迎えて、タニノハローモアが勝った“七夕ダービー”(東京競馬場スタンド改築のため7月7日に時期を遅らせて行われた第35回日本ダービー)を放送しました。その翌年から、日曜のワイド番組の中でメインレースを中継する、今のようなスタイルの放送がスタート。1980年代から90年代前半にかけて再度中断していたものの、20年ほど前に復活を果たし、現在に至っています。

 今回のイベントは、曲がりなりにも古い歴史を誇る(?)QRで競馬中継に携わったアナウンサーが、実況を担当したダービーの思い出を語り、今年のダービーを予想しようというもの。当時の実況が流れるのはもちろん、各自の予想にしたがって今年のレースの架空実況も披露することになっています。

 出演は、元文化放送アナウンサーの菅野詩朗さん、現役の長谷川太アナウンサー、「文化放送ライオンズナイターSETUP」出演中の小川真由美さん。それに私。ご存知の方も多いとは思いますが、何を隠そうこの私、元文化放送の局アナでした。そのご縁で出演させていただくことになったわけです。

 当コラムに詳しい話を書くと当日のネタがなくなっちゃうので、さわりの部分をちょっとだけご紹介しておきましょう。私がQRにいた頃(1983〜88年)は競馬放送が中断状態だった時。ただし、皐月賞、ダービー、秋の天皇賞、ジャパンC、有馬記念といったビッグレースは一応実況を収録、スポーツニュースのコーナーなどで放送していました。

 私は1987年(昭和62年)と88年(昭和63年)のダービーを担当しています。今回のイベントではメリーナイスが勝った87年の実況が流されるそうです。つまり、私にとって“初めてのダービー”。当時の“音源”が残されていたのには感激していますが、どのように喋ったか記憶がほとんどありません。なんだか怖いような恥ずかしいような…。

 それはともかく、23日のイベントは夜6時から開催されます。ぜひご来場下さい!

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

すでにお気に入りに登録しています。

登録済

テレビ東京「ウイニング競馬」の実況を担当するフリーアナウンサー。中央だけでなく、地方、ばんえい、さらに海外にも精通する競馬通。著書には「矢野吉彦の世界競馬案内」など。

バックナンバー

新着コラム

アクセスランキング

注目数ランキング