スマートフォン版へ

“14連闘”に挑戦します!

  • 2014年07月26日(土) 12時00分


仕事もスポーツも夏真っ盛り

 夏本番。毎日猛暑が続いていますが、皆様いかがお過ごしですか?

 実は私、ただ今“14連闘”の真っ最中です。この時期は、毎週土曜日の「ウイニング競馬」に加え、テレ玉(テレビ埼玉)の高校野球埼玉大会、J-SPORTS(今年から。去年まではGAORA)の都市対抗野球、それにプロ野球の中継が重なる“超繁忙期”。毎年のことではあるのですが、今年はとりわけハードなスケジュールになりました。

“14連闘”のスタートは16日(水)。この日はもともと高校野球の予備日スタンバイで、当初の予定どおりに試合が行われていれば、私の仕事はなかった日でした。ところが、2週間ほど前に日本付近を縦断した台風の影響で日程がずれ込み、ここが“開催日”になって仕事が舞い込んだのです。

 さらに、翌17日(木)も同じく予備日スタンバイだったはずが、突如“仕事日”に変わりました。16日に延長15回引き分けの試合があり、その再試合をこの日に行うことになって、「高校野球ダイジェスト」を放送する必要が生じたからです。

 18日(金)からは、あらかじめ決まっていた野球と競馬の仕事をこなす日々に突入しました。まず都市対抗野球を実況して福島入り。19日(土)は福島競馬。20日(日)は高校野球と都市対抗の“ダブルヘッダー”。21日(月)は都市対抗、22日(火)は20日と同じ。23日(水)はプロ野球西武vs楽天戦、24日(木)は20、22日と同じ。25日(金)は18日と同じです。

 おかげさまで、とりあえずここまでは無事にこなすことができました。ここからは、26日(土)=最終週の福島競馬、27日(日)=プロ野球西武・ロッテ戦と続きます。その後、28日(月)は、初めの予定にはなかった都市対抗野球の実況が、諸般の事情により急きょ飛び込んできて“13連闘”。そして29日(火)は、もう20数年続けている都市対抗野球決勝戦の実況で“14連闘”を締めくくることになっています。

 この“14連闘”中に実況する野球の試合は計15試合。今月はその前にプロ野球を5試合喋っていますから、1カ月で20試合に達するわけです。平均試合時間を2時間20分とすると、試合を喋る時間は合わせて約47時間に及びます。

 一方、競馬は、この1カ月でメインレースだけを担当した日と9、10レースの2レースを担当した日がそれぞれ2日ずつ。内訳は芝1200メートル戦とダート1700メートル戦が各2レースで、あとは芝1800メートル戦と芝2000メートル戦です。ということは、レースを喋っている時間はわずか10分弱!野球に比べたら、ほんのわずかの時間ですねぇ。

 だからと言って、土曜日は休日同然、なんて思ってはいませんよ!競馬実況だって大事な仕事ですからね。では、“14連闘”の“完走”目指して頑張ります!!!

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

すでにお気に入りに登録しています。

登録済

テレビ東京「ウイニング競馬」の実況を担当するフリーアナウンサー。中央だけでなく、地方、ばんえい、さらに海外にも精通する競馬通。著書には「矢野吉彦の世界競馬案内」など。

バックナンバー

新着コラム

アクセスランキング

注目数ランキング