スマートフォン版へ

キタノインディ15着に「ショックやったわ…」

  • 2022年05月17日(火) 18時01分
三河Sに出走したキタノインディは、まさかの15着。これには小牧騎手も「さすがにショックやった」と落胆を隠せず…。はたしてキタノインディに何があったのか。レースをじっくりと振り返りつつ、次に向けての対策も語ってくれました。

また、ユーザーからの質問に答えるかたちで、地方競馬教養センター時代の同期の話題に。何十年経っても変わらない絆がじんわりと伝わる、ほっこりエピソードをお楽しみください!(取材・文:不破由妃子)

※このインタビューは電話取材で実施しました。


あきらめるような馬じゃない──次こそは結果を!



──三河Sのキタノインディは15着。いい感じで上がってきたように見えましたが…。

小牧 なんかショックやったね。すごく上手く乗れていて、3〜4コーナーでは勝つんちゃうかなと思ったくらい。でも、馬が急に進まんようになった。競馬を止めたね。止めたあとは、ハミが掛からんようになって。

──ああ、ハミを掛け直しているシーンがありましたね。

小牧 手応えはずっとよくて、前が速かったもんやから、後ろからくる馬だけを考えて乗ってたんやけど、いざ追い出したら…。脚がなくなったんじゃなくて、馬が自ら止めてしまった。ちょっと早いかなと思っても、行けるときに行かさなアカンのかもしれんね。賢いんやわ、あの馬。攻め馬でもズルいところを見せたりするから。それにしても、今回はさすがにちょっとショックやったなぁ。いいところやと思っていたし、僕も上手いこと乗れていたのにアカンかったからね。

──枠もよかったし、本来なら展開的にもあの馬の好走パターンでしたよね。

小牧 うん。あとは、今年に入ってから前半も行かんようになってる。前回も今回も叩いて叩いて行ったでしょう。前はそんなことなくて、むしろ1、2コーナーあたりは引っ掛かって行きよったのにね。

──そうですよね。力負けではないのがわかっているだけに、もどかしい…。

小牧 そうやねん。まぁもう一回ね、乗せてもらうことができたら、今回のことを踏まえて競馬を考えて、今度こそ結果を出したいですね。あきらめられるような馬じゃないから。

──では、質問です。「毎週、小牧騎手の騎乗を見て励まされています。この前のファイブジー(5爺)の話題には笑わせてもらいました。同年代の現役ジョッキーは貴重な存在だと思いますが、同期の方たちは今どうしていますか? 連絡を取り合ったりしているのでしょうか」。

小牧 いやぁ、最近は全然連絡は取り合ってないね。現役で乗っているのは僕だけやし。高知の田中守(調教師)が2月に2500勝したんやけど、そのときは「おめでとう」って電話したよ。まぁアイツくらいかな。学校時代から仲が良かったし、いまだにカツオのたたきを送ってきてくれるし。

──しっかり“カツオ”でつながってますね。

小牧 高知は美味しいモノがたくさんあるからねぇ。田中もそうやけど、高知の人はよう飲むんやわ。僕、負けるもん(笑)。ホンマにようけ飲むわ、みんな。長いこと行けてないけど、まぁ連絡はたまにしているし、あとは馬具を送ったり。(バレットの)ひかりに「まだ使えそうな道具があったら集めておいて」って言うてね。それを高知競馬にたくさん送ったりしてる。

──よく考えたら、中央と地方では賞金が全然違うのに、使っている道具は一緒なんですものね。

小牧 そうやねん。だからすごく喜んでくれるよ。田中にまとめて送ってるから、彼が偉そうに配ってるんちゃうかな(笑)。あとは、山藤統宏(さんとう もとひろ)っていう同期が大井で調教師をしていたんやけど、10年くらい前に亡くなってん。山藤がいる頃は、僕も大井とかによく乗りに行っていたし、よう大井にみんなで集まって飲んでたんやわ。山藤が亡くなったときには、高知で一度集まったりもしたな。あとは、川崎で厩務員をやってる島田(浩二)っていうのがおんねん。島田からもいまだにメールがきたりするわ。

──やはり何十年経ってもつながっているんですね。同期ってすごい。

小牧 弟の毅は、島田のおかげで結婚したしね。あとは、園田で調教師をしている尾林(幸二)も同期やし、北海道の沼澤(英知調教師)もそう。しばらくの間、現役は沼澤と俺だけやってん。でも4、5年前かな、沼澤が引退して僕だけになって。2017年に、門別に吉田厩舎の馬で乗りに行って勝ったんやわ(2017年8月9日・門別7Rリゲル特別・ニューミレニアム)。そのときはまだ沼澤も現役で、門別の銀座通りに飲みに行ったわ。

──全国に同期がいるっていいですね。いつか同期対談を見てみたい。

小牧 ああ、いいね。学校の頃の話とか、おもしろいやろうな。まぁ今思うと、ケンカばっかりしとったけど(笑)。田中守と僕は、ふたりして悪いことばっかりしてね。今だから話せる懐かしい話がいっぱい出てくると思うよ。
質問募集
太論 / 小牧太
このコラムでは、ユーザーからの質問を募集しております。あなたから
コラムニストへの「ぜひ聞きたい!」という質問をお待ちしております。
質問フォームへ

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

すでにお気に入りに登録しています。

登録済

1967年9月7日、鹿児島県生まれ。1985年に公営・園田競馬でデビュー。名伯楽・曾和直榮調教師の元で腕を磨き、10度の兵庫リーディングと2度の全国リーディングを獲得。2004年にJRAに移籍。2008年には桜花賞をレジネッタで制し悲願のGI制覇を遂げた。その後もローズキングダムとのコンビで朝日杯FSを制するなど、今や大舞台には欠かせないジョッキーとして活躍中。

バックナンバー

新着コラム

アクセスランキング

注目数ランキング