スマートフォン版へ

「コマキー!」と温かい声援「やっぱり東京はいいね」減量を乗り越えた新馬戦の感触は?

  • 2022年06月14日(火) 18時01分
太論

▲先日東京競馬場でデビューしたジャッドノワール(ユーザー提供:はあちゃまさん)


先週はミラクルスターとともに、移転後初めて名古屋競馬場に参戦した小牧騎手でしたが、残念ながら6着という結果に。「人気していたのに、申し訳ないことをした…」と意気消沈も、東京デビューとなったジャッドノワールは思った以上に好感触だったよう。「やっぱり東京(競馬場)はいいね」と小牧騎手。日曜日の寄り道エピソードも明かしてくれました。

(取材・文:不破由妃子)

※このインタビューは電話取材で実施しました。

東京でも「コマキー!」っていう声援が聞こえたわ


──先週は水曜日が名古屋、土曜日が中京、日曜日が東京と忙しい1週間でしたね。

小牧 うん。有意義な1週間やったね。

──新しい名古屋競馬場はいかがでしたか?

小牧 建て替えただけあって、すごくきれいになってたわ。スタンドは小さいんやけど、施設はむっちゃきれいで馬場も大きい。あのきれいな馬場で、スカッと勝ちたかったんやけど…(6月8日・名古屋10R・名古屋CCピーチ賞・ミラクルスター3番人気6着)。『太論』で「いいところがあると思う」って言っちゃったからか、思ったより人気してたね。最初のうちは、ずーっと1番人気で。『太論』のせいかなぁなんて、下見所で考えてたわ。

──3〜4コーナーで狭くなって手綱を引くシーンがありましたね。その影響もあったのでは?

小牧 いや、こっちが下がったから狭くなってん。あそこで下がるようじゃダメやわ。外から自分の競馬に持ち込んで楽だったはずなのに、3コーナーでもうかわされてしまって。勝てるかなと思っていたぶん、下がってしまったときにはホンマにガックリきた。トップスピードがちょっと足りないんやね。人気していたのに、申し訳ないことをしてしまったわ。

──ほろ苦い弥富デビューになってしまいましたね。「名古屋まで応援に行きました!」というメッセージもきていましたよ。

小牧 ホントに申し訳ない。東京でもね、「コマキー!」っていう声援が聞こえたわ。うれしいもんやね。久しぶりに東京(競馬場)の雰囲気を味わえたのもよかった。やっぱり東京はいいね。ジャッドノワールも、思ったより頑張ってくれた(6月12日・東京5R・2歳新馬・10番人気9着)。

──好スタートからスッと好位を取れて。

小牧 スタートはいい馬なんですわ。出てからがね、ついて行けへんかもしれんなと思っていたんやけど、思ったよりいい手応えで回ってくることができた。調教よりレースに行ってよかったね。でもまぁこれからや。まだ馬が全然できていないから。

──432キロでの出走。小柄な馬なんですね。

小牧 いや、小さくないんやけどなぁ。背が高くて、460キロくらいありそうな体やから。痩せているわけではないんやけど、当日までにだいぶ減ったんやと思うわ。なんせもう少し幅が出なアカンね。今後はちょっと放牧を挟んで、成長を促してから再スタートになると思う。思ったより頑張れそうだし、次が楽しみになったわ。

──久々の東京遠征でしたが、真っ直ぐに帰ってきたんですか?

小牧 ちょっとだけ寄り道をしました。ラーメンを食べたくて。

──ラーメン!?

小牧 うん。土曜の10R、日曜の新馬と、久しぶりに54キロに乗ったでしょう。いつもより減量がきつくて、先週はほとんど食べられへんかったから、無性にラーメンが食べたくなって。食べるのを我慢したあとって、いつもラーメンが食べたくなるねん。東京に向かう新幹線のなかなんて、食べることばっかり考えてた(笑)。で、日曜日の帰りにね、国分寺駅で降りてラーメン屋を探していたんやけど、歩いているうちに急に雨がバーッと降り出して。あきらめて駅に戻って、東京駅まで我慢しました。

──もしかして、東京駅のなかにある東京ラーメンストリートに行きました?

小牧 そう! 待ち望んだラーメンやったのに、もうひとつやった(苦笑)。

──それは残念(笑)。さて、4カ月半ぶりの実戦となったニホンピロランドは9着(6月11日・中京10R・清洲S・15番人気)。

小牧 直線でちょっと窮屈なところに入ってしまった。それに、3勝クラスの相手はやっぱり手強いねぇ。もうちょっとここで揉まれる必要があるかもしれん。速い時計のなか、頑張っているけどね。

──とはいえ、これまで休み明けは一度も走っていませんし、明らかに使いつつ良くなるタイプで。

小牧 そうなんやけど、先週も話したように、今回は仕上がってはいたよ。久しぶりにうるさいくらいに気合いが入っていたもん。それでも使いつつのタイプなのは間違いないし、差がないことはわかっているから、この馬も次に改めて期待やね。

(文中敬称略)
質問募集
太論 / 小牧太
このコラムでは、ユーザーからの質問を募集しております。あなたから
コラムニストへの「ぜひ聞きたい!」という質問をお待ちしております。
質問フォームへ

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

すでにお気に入りに登録しています。

登録済

1967年9月7日、鹿児島県生まれ。1985年に公営・園田競馬でデビュー。名伯楽・曾和直榮調教師の元で腕を磨き、10度の兵庫リーディングと2度の全国リーディングを獲得。2004年にJRAに移籍。2008年には桜花賞をレジネッタで制し悲願のGI制覇を遂げた。その後もローズキングダムとのコンビで朝日杯FSを制するなど、今や大舞台には欠かせないジョッキーとして活躍中。

バックナンバー

新着コラム

アクセスランキング

注目数ランキング