スマートフォン版へ

【エリザベス女王杯】これで2年連続正解!【教訓】活きた平均値順そのまんま決着?

  • 2019年11月11日(月) 12時00分

(C)netkeiba.com


 エリザベス女王杯。一昨年からの【教訓】の積み重ねが今年も活きました。

 これで2年連続の「馬単&3連単」GET。奇しくも昨年と同じように◎△○の順で1〜3着決着したわけです。ちょっとほかのレース成績が良くなかった週でしたが、G1を当てるというのはそれなりに気分良いわけで…。この調子で秋G1シリーズは突き進みたいですね。

【検証ナンバー211】
サンプルレース名/2019年11月10日(日)京都11R・エリザベス女王杯(GI)芝2200m

【レース前状況】
 今年のオークス馬ラヴズオンリーユー(Mデムーロ)が約半年ぶりに出走。成長したことも強調され1番人気に。対する2番人気は同じ3歳『秋華賞』馬クロノジェネシス(北村友)。再びの対決模様に。しかし4歳勢も負けてはいない。スミヨンを乗せたラッキーライラックが3番人気に。以下、スカーレットカラー(岩田康)、センテリュオ(ルメール)、ウラヌスチャーム(マーフィー)、2年連続でこのレースを2着しているクロコスミア(藤岡佑)と人気は続いていた。

【レース結果】
1着ラッキーライラック 牝4(3番人気)スミヨン
2着クロコスミア    牝6(7番人気)藤岡佑
3着ラヴズオンリーユー 牝3(1番人気)Mデムーロ

【払い戻し】
単勝 540円
枠連 2600円
馬連 3380円
馬単 5440円
3連複 4060円
3連単 2万6480円

3歳牝馬にとって「平均値」の差が見えない壁なのか?


 昨年のこの時期。アーモンドアイは

続きはプレミアムサービス登録でご覧になれます。

登録済みの方はこちらから ログイン

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

すでにお気に入りに登録しています。

登録済

No.1予想家の大石川大二郎が、前週の荒れたレースを「どうすれば取れたか」という視点で徹底分析。さっそく今週のレースから使える教訓を伝授、「未来の馬券力」を上げちゃうコラムです!!

バックナンバー

新着コラム

アクセスランキング

注目数ランキング