スマートフォン版へ

来年も獲れる(?)馬券確定ライン上の指数とは?/フェブラリーS(GI)

  • 2017年02月20日(月) 12時00分

(撮影:下野雄規)




『フェブラリーS』は私にとって相性の良いレースらしく、予想を開始してから3年連続で的中することができました。とはいっても今回本命にしていた◎カフジテイクは3着だったので、馬券としては3連単のみの的中。馬単はハズしてしまいました。

 ですがこの結果はタイム指数が機能していたということで一応納得しています。来年もキッチリ獲れるよう、今回もレースを振り返っておきましょう。



【検証ナンバー069】
サンプルレース名/2017年02月19日(日)・東京11R・フェブラリーS(GI)ダ1600m

【レース前状況】
 モーニンをはじめとする昨年の『フェブラリーS』1〜4着馬に加え、昨年末のGI

続きはプレミアムサービス登録でご覧になれます。

登録済みの方はこちらから ログイン

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

すでにお気に入りに登録しています。

登録済

No.1予想家の大石川大二郎が、前週の荒れたレースを「どうすれば取れたか」という視点で徹底分析。さっそく今週のレースから使える教訓を伝授、「未来の馬券力」を上げちゃうコラムです!!

バックナンバー

新着コラム

アクセスランキング

注目数ランキング