スマートフォン版へ

函館記念は「高齢の洋芝巧者を狙え」/トレセン発秘話

  • 2012年07月12日(木) 18時00分
 論語に「四十にして惑わず」というのがあるが、それはうそだ。不惑の年が近づいてきた馬券野郎はいまだに迷ってばかり。今週の函館記念にしても「○○の一つ覚え」とののしられかねないだけに、ネヴァブションに本命を打とうかどうか逡巡している。

 伊藤正調教師は「北海道の芝は絶対に合う」と断言。当方も長らくネヴァブションが函館記念か札幌記念に使いに行くことを熱望していた。これまでは春のGIでの疲労や骨折などで夏場は休養を取らざるを得なかっただけ。3歳夏(函館のHTB杯5着)以来となる6年ぶりの北海道シリーズ参戦に陣営も期待を隠せない。

 ここ2戦は大敗続きも「前走後に水素水を飲ませ始めたら見る見る状態が良くなってきた。先週、素晴らしい状態で函館へ向かったぞ」と師は唯一気になっていた体調面の不安を一蹴。ハンデも見る見る落ちてきて今回は56キロで出走できるのも願ったりかなったりだ。

 ちょいと昔、イチローが愛用しているとかで有名になった“水素水”だが、これのサーバーはリースでもかなりの高額。それでも「コズみが解消された」「新陳代謝が良くなる」など厩舎関係者の評判は高く、今や馬の仕上げに欠かせないアイテムとなっている。

 そもそも近年の函館記念は「高齢の洋芝巧者を狙え」がセオリー。まさに条件が揃った今回好走できなければ、それこそネヴァブションに明日はない。馬券野郎は初志貫徹、最後?の◎進呈といく。
(美浦の馬券野郎・虎石晃)

今日の東京スポーツ一面記事はこちらでチェック!

東京スポーツの特別号「ザッツPOG」
東京スポーツの特別号「ザッツPOG」絶賛発売中!
創刊以来、全国競馬ファンから絶賛の声を頂いている東京スポーツの特別号「ザッツPOG」。今年は44厩舎、12クラブ&馬主の期待馬を総力取材。

井崎脩五郎による「ダービー馬は読めている」、美野真一&IK血統班の特別対談、150頭の血統診断表、勝ち組記者この1頭、JRA馬名登録818頭のリストなど、盛り沢山の内容です。

駅売店、コンビニエンスストア、競馬場、ウインズでお買い求めください(一部地域を除く)。なお、MAGASTORE、honto、雑誌オンライン、Fujisan.co.jpにて電子書籍版も発売中。詳しくは東京スポーツHPでご確認ください。

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

すでにお気に入りに登録しています。

登録済

2010年に創刊50周年を迎えた夕刊紙。競馬確定面「競馬トウスポ」(大阪スポーツは「競馬大スポ」、中京スポーツは「競馬中京スポ」)は便利な抜き取り16ページで、中身は東スポグループだからこその超充実ぶり。開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載しています。

関東・舘林勲、大阪・松浪大樹の本紙予想のほか、記者による好評コラム(「一撃・山河浩、馬匠・渡辺薫など)、そして井崎脩五郎、爆笑問題の田中裕二、IK血統研など超豪華執筆陣の記事も読みごたえたっぷり。馬券作戦に役立つ情報が満載です。

関連サイト:競馬トウスポWeb

バックナンバー

新着コラム

アクセスランキング

注目数ランキング