スマートフォン版へ

藤沢和厩舎から放たれる“三本の矢”を徹底説明!!/東京新聞杯

  • 2019年01月31日(木) 19時00分
 こんにちは、むねひろ よしたかです。

 先週は高知競馬場の名物最終レースである『ファイナルレース』でドカンと一発!!4000円を9万3880円にしました。注目していただきたいのは、100円で938.8倍を的中させてその金額になったのではないということ。私の買い方の理論にある、実際にマークシートを塗るように買う“重ね買い”で積み上げた金額というところです。

 今年からこの『ファイナルレース』は見解をアップすることを特別コラムで発表しましたが、その時以上の好結果が出て嬉しく思います。

 地方であろうが中央であろうが、私には関係ありません。あとは、海外競馬でも良い結果を出してコンプリートしたいですね。

『ファイナルレース』は日曜日にも多く開催されており、だいたい発走時間は20時50分。中央競馬で勝ち切れなかった場合の獲り返す本当の最終レースとして、是非ご注目いただければと思います。

 なお、その際のコラムをまだご覧になっておられない方は、是非ともご一読下さい。『ファイナルレース』・『馬券の買い方』に関しては後編にあります。

前編はコチラ
後編はコチラ

 4連勝で先週の根岸Sを制したコパノキッキングが、次走のフェブラリーSでは藤田菜七子騎手とコンビを組むことに決まりました!

 JRA女性騎手が初めてGIに騎乗することとなりますが、それだけでなくカペラSに続く前哨戦の根岸Sと重賞連勝の力と勢いがあるのですから、かなりの有力馬です。非常に楽しみです!!

◆東京新聞杯

ターゲット馬→

続きはプレミアムサービス登録でご覧になれます。

登録済みの方はこちらから ログイン

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

すでにお気に入りに登録しています。

登録済

日本屈指の理論派で、高配当馬券に注目する“競馬穴リスト”。馬場レベルを基本とする『激走レンジ<range>』を駆使するのは既に有名だが、『馬券の買い方』についてもこれまで世になかったメカニズムを発表し、第一人者となる。グリーンチャンネル『KEIBAコンシェルジュ』でも活躍中。主な著書に『同じ予想でプラスになる人、ならない人』など。
公式ホームページ名は『ムネヒロネット』。

ウマい馬券にて『激走レンジ』の予想提供中!

バックナンバー

新着コラム

アクセスランキング

注目数ランキング