スマートフォン版へ

【日経新春杯予想】今年は回収率を落とさず、的中率を上げたい! 新ルールはハマるのか!?/第63回

  • 2022年01月12日(水) 18時00分
最終的に2021年度の複勝回収率が101.9%となった「儲かる軸馬」ですが、昨秋のようなスランプを防ぐために、ルール変更を行いたいと思います。以前よりも当たりやすく盛り上がれるはずですので、温かく見守っていただけますよう、よろしくお願いいたします。
(取材・文・構成=オーパーツ・パブリッシング 編集K3)


有馬記念は新ルールに救われた


編集K3(以下、K3) ちょっと遅くなりましたが、2022年一発目です。

 よろしくお願いします。

K3 年末は、有馬記念で「儲かる軸馬」が来なかったら複勝回収率が100%を割るという状況でしたが、クロノジェネシスがなんとか3着を死守してくれました。さらにゴン攻めしようということで予想したホープフルSでもキラーアビリティが勝ってくれて、これで「儲かる軸馬」の年間回収率は101.9%になりました。

 最後の賭けに勝ってよかったですね。

K3 一応、ホープフルSの3連複も当てましたよ。100円ですけど(笑)。

儲かる軸馬


 点数が多くなっちゃいましたからね。でも、最後の最後に連敗が止まったのはK3さんの精神的にもよかったんじゃないですか。

K3 旧ルールのままでアカイイトにしていたら、まだ連敗が続いていました。

 そうか、ルールを変えたんですよね。どうするんでしたっけ?

K3 ずっと「儲かる軸馬は予想1〜5番人気から選ぶ」というルールでやっていたんですけど、これまでの成績を調べたら、予想4〜5番人気の馬を選んだときの成績が良くないことがわかりました。そういう馬のなかには当日8番人気とか9番人気になる馬もいましたから。

「儲かる軸馬」単勝人気別の複勝率と複勝回収率(2021年)
1番人気 4-3-2-1/10 90.0% 114%
2番人気 3-0-4-5/12 58.3% 92%
3番人気 2-1-1-1/5 80.0% 292%
4番人気 0-0-1-5/6 16.7% 40%
5番人気 0-0-1-8/9 11.1% 23%
6番人気 0-1-1-3/5 40.0% 156%
7番人気 0-1-0-1/2 50.0% 180%
8番人気 0-0-0-2/2 0.0% 0%
9番人気 0-0-0-1/1 0.0% 0%

 1〜3番人気の馬が「儲かる軸馬」に該当するとかなり成績がいいですね。

K3 秋の連敗で痛感しました。やっぱり的中率がそこそこほしいんです……。

 ルール変更によって今まで当ててきたレースを取り逃がしたりはしませんか?

K3 過去の結果を見たら、それはありませんでした。むしろ、このルールでやっていたらオークスの3連複10万馬券が当たっていました。

 ソダシを消し続けてオークス的中。それはカッコいいですね。

K3 そうなんですよ。あと、資金配分して払い戻しを均等にするので、合成オッズはどれを軸にするかよりもヒモの頭数で決まるんですよね。

 それなら軸馬はもう少し的中率を重視してもいいんじゃないかということですね。

K3 オークスのときみたいに、ソダシを消して、ハギノピリナを拾えているのに、軸がどこにもいないというのは切なすぎるので。

 そのテストが有馬記念とホープフルSだったわけですね。であれば、私はどちらでもいいですよ。妙味度が高い馬を買うというところさえブレなければ、軸の選び方と買い方はK3さんにお任せします。

K3 ありがとうございます! では、さっそく新ルールで日経新春杯を予想していきましょう。

 新ルールと旧ルールでどう変わるかを見るために、以前と同じように総合妙味度は予想1〜5番人気で出しておきましょう。

続きはプレミアムサービス登録でご覧になれます。

登録済みの方はこちらからログイン

卍

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

すでにお気に入りに登録しています。

登録済

2007-2009年の3年間で、28億7000万円の馬券を購入し、払戻金30億1000万円を得たことで大阪国税局に告発され、単純無申告の罪で起訴された、俗にいう“外れ馬券裁判”の当事者。2004年に、高回収率を期待できる馬を抽出する独自の指数“卍指数”をもとに、パソコンで自動購入を行う錬金システムを構築。その後、2ちゃんねるの競馬板で豪快な馬券を当て続け、伝説となっていた。

バックナンバー

新着コラム

アクセスランキング

注目数ランキング