「ハロン」編集長の決断/斎藤修

お気に入り

お気に入り

登録済

カツゲキキトキトにグレード制覇のチャンス/佐賀記念

2017年02月06日(月)18時00分

注目数:11人


◆配当的な意味でも、今回のカツゲキキトキトは楽しみ

 中央馬相手の名古屋グランプリ3着、そして年明けの名古屋記念での完勝で充実ぶりを見せたカツゲキキトキトには千載一遇のチャンスと見る。グレード勝ち馬は連覇を狙うストロングサウザーと、近走不振のリッカルドだけというメンバーなら十分勝負になる。

 JRA-IPATで地方競馬の馬券発売が始まってから、地方馬が過剰に人気薄になることがある。近年は中央馬・地方馬の実力格差は大きくなり、地方馬は用なしというレースがほとんどなのも確かだが、地方競馬にあまり馴染みのないファンにとっては、ハナから地方馬は眼中にはなく、ひょっとすると馬券圏内はという可能性のある馬まで...
続きを読む

続きをお読みいただくには、ベーシックコース(月額250円(税別))への登録が必要です。既にご登録済みの方はこちらからログインしてください。ご登録いただきますと、スマホ版でもご覧いただけます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コラムニストプロフィール

斎藤修
斎藤修
1964年生まれ。グリーンチャンネル『地・中・海ケイバモード』解説。NAR公式サイト『ウェブハロン』、『優駿』、『週刊競馬ブック』等で記事を執筆。ドバイ、ブリーダーズC、シンガポール、香港などの国際レースにも毎年足を運ぶ。