スマートフォン版へ

【エルムS予想】まさにピッタリ!「ダート中距離をピンポイントに狙うべき○○」とは?/第42回

  • 2021年08月04日(水) 18時00分
変則開催により函館で行わる今年のエルムSは、ダート界の新星として期待がかかるアメリカンシードを、歴戦の猛者たちが迎え撃つ形となっています。アメリカンシードは買うべきか、買わざるべきか? 妙味度で「儲かる軸馬」に選ばれるのはどの馬なのでしょうか?
(取材・文・構成=オーパーツ・パブリッシング 編集K3)

ダートのほうが妙味度がハマりやすい?


編集K3(以下、K3) 今週は重賞がふたつともダートです。

 新潟がレパードSで、函館がエルムSですね。

K3 このコーナーではだいたいグレードが上のレースを優先するので、ダートを取り上げる機会は少ないんですよ。

 確かに、過去にダートレースを取り上げたのは、チャンピオンズC、東海S、フェブラリーSだけですね。GIIIは今回が初めてです。

K3 僕としては、妙味度ってダートに強いという印象があるんですよ。普段もダートに強い騎手、種牡馬、厩舎を積極的に狙っています。

 芝よりも注目度が低いぶん、ダートを得意とする騎手、種牡馬、厩舎のほうが過小評価されている可能性はありますね。

K3 東海Sはアナザートゥルース(7番人気2着)が「儲かる軸馬」になりました。

 ヒモも走って、3連複5万9670円が当たりましたね。

K3 そうなんですよ。だから今週も期待しています。

 で、レパードSとエルムS、どっちにしましょうか?

K3 エルムSにしましょう。レパードSは抽選対象の馬ばかりで、軸馬が除外されたらショックなので(笑)。

 わかりました。では、エルムSの予想1〜5番人気馬の総合妙味度を見ていきましょう。

続きはプレミアムサービス登録でご覧になれます。

登録済みの方はこちらからログイン

卍

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

すでにお気に入りに登録しています。

登録済

2007-2009年の3年間で、28億7000万円の馬券を購入し、払戻金30億1000万円を得たことで大阪国税局に告発され、単純無申告の罪で起訴された、俗にいう“外れ馬券裁判”の当事者。2004年に、高回収率を期待できる馬を抽出する独自の指数“卍指数”をもとに、パソコンで自動購入を行う錬金システムを構築。その後、2ちゃんねるの競馬板で豪快な馬券を当て続け、伝説となっていた。

バックナンバー

新着コラム

アクセスランキング

注目数ランキング