スマートフォン版へ

【ヴィクトリアマイル予想】スローペースだから先行有利は時代遅れの死語→とにかく差ししか来ないのが今の東京芝GIレースの最新トレンド

  • 2022年05月11日(水) 18時00分

東京芝コースで20年秋開催から22年春開催(先週)までの2年弱の期間で内有利バイアスが発生したのは僅か2日間のみ


 このヴィクトリアマイルというレースについて、1年前の同コラムでは『よく牝馬限定GIレースでペースが緩むから前残り傾向とも言われますが、実際にはその真逆で「スローペースだと差し有利傾向⇔平均ペースだと先行有利傾向」となっているレースです』と指摘しましたが、その傾向は2年前までの古い話であり、今となっては見解を全く改めなければならないと考えています。

 結論から言えば『スローペースだと差し有利傾向⇔平均ペース(ハイペース)でも差し有利傾向』です。その最たる背景としては、ヴィクトリアマイルという個々のレース特有の傾向を超えた所にある、東京芝のGIレース全般における顕著な差し有利傾向に他なりません。

 潮目が変わったのは2年前の20年秋。東京芝で内有利の馬場バイアスが発生した日は、

続きはプレミアムサービス登録でご覧になれます。

登録済みの方はこちらからログイン

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

すでにお気に入りに登録しています。

登録済

ライブドア競馬ブログアクセスランキングで1万ブログ中1位に輝いた実績もある人気ブロガー。独自レースレベル判定にもとづき、世間で過小評価されている“妙味馬”を見つけることに定評あり。すべてのレースの映像をチェックし、配当妙味のある馬を狙うという予想スタイル。各馬固有(厩舎や騎手など人も含む)のプロファイリングポイントに基づいた、激走タイミングにある狙い馬を発掘。馬券に役立つ情報を提供していきます。

バックナンバー

新着コラム

アクセスランキング

注目数ランキング